2017年06月25日

回天の島

日曜日。昨日に引き続き、仕事が早く上がったので
たまには付近の観光でもしてみるかと。
前回の長期滞在の時も、観光と言えるのは一度だけ
岩国の錦帯橋に車で行った時かな。土曜出勤の時。

今回は駅前からすぐの船着場からフェリーに乗って
回天の島、大津島へ。乗船30分足らず。
ごく簡素な船着場の周りに家が何軒か。公園。
その奥は、使われているのか不安になる学校が一つ
あった(後で知ったのがこれが回天の訓練所跡でも
あるということ)だけで、そこから先、人気もない
道があるだけ。看板は随所にあるからこの先に記念
館があるのは間違いないのだけれど、それにしても
静か。鶯と虫の声くらい。たまに、足元に蟹が出て
きたり。
小高い山の中腹に記念館。その前に回天の外装が。
これは本物?レプリカ?
中に入ると、そんなに広くはない。ハイキングでも
しているとみられるお年寄りの団体がいっぱいいて
さっきまでの人っ子ひとりいない静けさから一転。
この人達にとっても、戦争なんてほぼ親世代のこと
なのだろうね。
近年映画化された時のセットとして作られた回天の
カットモデルみたいなやつがあった。本物の回天は
直径1mだけど、このモデルは1.25mです、だって。
そこ大きさ変えちゃって良いのか、映画?
烈士と呼ばれる戦死者達の遺品が淡々と展示されて
いる中を、小一時間かけて鑑賞。
それから、訓練基地跡、という海へ回天を下ろす為
の突堤へ向かう。また人気のないトンネルを歩いて
いく。このトンネルは、さっきの訓練所から回天を
基地へ運んだトロッコ線の跡でもあるらしい。
案外しっかりした作り、でも大変素っ気ない突堤。
ここで特攻の為の訓練が行われ、幾人かは事故死も
しているんだとか。ただ、波の音。
また歩いて船着場へ。休憩所に、回天を題材にした
漫画があったので手にとってみる。船の出航時刻迄
には一巻しか読めなかったけど。また、フェリーに
乗って戻る。今は2017年、明日からもまた仕事だ。

lachujp at 06:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月24日

間食癖

今週は帰れず土曜日曜出勤なり。
とはいえ、「週末も作業している業者数」は少ない
訳で、居なくちゃダメだけど居ても調整事は多くは
ないのが実情。
となると、あんまり頭を使わないのでしょうかね。
あるいはストレスの問題か?あまり空腹にならない
気がします。

いつも勿論、朝食は欠かさない。昼食だって欠かし
はしないのだけれど、だいたい昼食までの間に空腹
に耐えられず糖分摂取。結構な確率で現場事務所に
お菓子(来客からの手土産だったり差入れだったり
自分達の帰省や海外出張土産だったり…)があるの
をいい事に、間食癖がしっかりついてしまっている
昨今なのですが、土曜の今日はあまり空腹に襲われ
ることもなく昼食にありつけた、というお話。

ま、いずれにしても間食癖ついても特に太ったりは
してないのだけど。
(この癖ついたまま現場終わって本社勤務になった
時どうなるかが問題かな?)

lachujp at 06:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月23日

更改の季節

お給料日。

ですが、6月ですね。
税金額がガッツリ更改されまして、何だか少しだけ
喜び損みたいな、寂しさみたいなものを感じなくも
ない6月です。
特に去年は、娘の「誕生祝い金」というあぶく銭を
会社から頂きまして、年収が水増しされてた訳なの
です。だから、その分身の丈に合わない納税を役所
から求められてしまうってね。

まぁ、あと少し待ったらボーナスだ。

lachujp at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月21日

6月21日、曇りのち晴れ

夏至。
多少残業をしても、仕事を上がる頃までほんのりと
明るいのはこの季節ならではだなと。しかも随分西
にいるから余計にね。

梅雨。
梅雨入りした日と、昨夜に久しぶりに雨降った気が
するけれどそれ以外全然降ってないような。渇水が
気になるけどこの地域ってどうなんだろう。

地震。
昨夜あった大分の地震で、またも本社@大阪からは
「大丈夫か確認報告を」との指令。ここの震度1しか
なかったけど。私朝まで知らなかった程だけど。

そんな、6月21日。

lachujp at 21:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月18日

公園

男子2人を連れて公園へ。

ふと考えたのだが、この子らは今やもう、親の目は
ほとんど無くとも問題なく遊べるようになっている
のだなと。
ずっと小さい頃は、転んで頭打たないか、遊具から
落ちないかと常に手を構えながら後をついて回って
いたけれど。
ほんのちょっと前は、よその子のオモチャ奪ったり
ケンカしたりしてないかと見張っていたけれど。

勿論今も、目を離しすぎたらそんな事態は十分ある
わけだし、公園の外どこまでも探検を始めて居なく
なっちゃうという可能性もあるし、そうでなくとも
危険回避のための親の目は必要なんだけど。
それでも、なんというか、数分に一回彼らの居所を
確認すれば十分、てなくらい放置可能なのは最近の
実感。(元々、親に遊び相手をせがまない子らだと
思う。)


という事で、公園遊びの間の手持ち無沙汰よ。
昨日借りた本の一冊くらい、持ってくれば良かった、かなぁ。

lachujp at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月17日

『誰かヒロイン』

著:連城三紀彦

ある男を巡る3人の女性の愛憎劇…が、一編。
同じ登場人物のスピンオフ?で、推理小説が一編。

こう、時と場面を移して同じキャラクターを違った
テイストの小説に登場させる集作って、あまり見た
事ないよな、と思う。
作家さんの得意なテイストってのは当然あるわけで
違う分野を書き分けられる人がそもそも多くないの
だろうし、その中で、別の小説に同じキャラクター
を登場させられるストーリー制限がある、となると
文庫にできる著作は限られるのも当然か。

===
先週借りて来た本なので、返却期限まではまだある
のだけれど、来週は土日とも出勤予定なので今日の
うちに延長手続して来ました。
最近は出張中も読書するスタイルが身についてきた
ので、長編小説でも読みきれない心配をせず気兼ね
なく借りられるようになってます。

lachujp at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月16日

いつもの現場から、立会という事で電車でしばらく
行った別の町へ。
…町?

JRに乗り込んだ出発駅はまだよい。
ICOCA範囲ではないものの、新幹線の停車駅。
朝はそれなりに通勤でやってくる人もあり、改札に
入ろうとしたら人波が途切れるのを少し待ってから
空いた時を狙わないと、とかそういう気遣いなんか
しながら。
まぁ、それでも自動改札じゃなくて駅員さんに切符
を渡してスタンプして貰うという大変懐かしい行為
にテンション上がる。

そこから1時間程走った先の降車駅。一応3番線迄の
ホームはあるものの、駅前に広がる田園風景。大変
のどか。
改札通ろうとしたら、無人駅だって。

いや勿論、日本にはこれよりのどかな?寂れた?駅
なんていくらでもあるといえばあるでしょうよ。
しかし、この手の仕事をしててこんな田んぼの中に
出張に来るとは思わなかたよ。

迎えに来てくれた相手さんの車に揺られながら見た
景色は、どことなく大学時代の天文部合宿先を思い
起こさせました。
多分、夜は星よく見えるんだろうな。

lachujp at 07:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月15日

激しく優しく

同僚が、レオパレスのご近所さんからビワを貰った
とのことで事務所に持って来た。
いつもながら、もの凄いコミュ力だと思う。初めて
顔を合わせた、どう見ても地元に根付いてない風態
をしながら、庭に成った果物を「持ってけ」とまで
言わせる取り入られ方。

出先事業所とて、たまには菓子折を貰ったりはする
ものの、採れたて水菓子の優しい甘さは心にも新鮮
で癒されるものですね。

特に昨夜は皆で中華料理店に行って、何故かノリで
1人ひと玉揚げニンニクを食らうという暴挙に出た後
だったので、この真逆に振った優しさおとなしさが
良い。

===
ところで昨日夕飯共にした某氏、ビールと麻婆豆腐
と揚げニンニクを食べながら「炭水化物抜きだから
カロリー抑えめ健康食!」と言ってたけれど、本当
は多少米とか食べて早く満腹感得て摂取総量抑えた
ほうが健康なんじゃなかろうか。油たっぷりだし。

lachujp at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月11日

食らう

10年以上着続けたシャツの末路は、5歳の息子に食い
千切られるという。

たいへんしょうもない事で息子の癇癪を引き起こし
てしまった、という所がスタート地点。
詳しく状況を書いても、大人の読者には伝わらない
自信が相当あるのだがどうしよう。伝わらないなら
端折ってもいいか。

そういえば以前、彼のズボンは喧嘩した3歳弟に食い
千切られていたっけ。何なんだこの兄弟は。うちの
子か。誰に似たんだ。私なのか。

lachujp at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 

2017年06月10日

定番のやりとり

先週の飲み会で、いつも顔を合わせているはずの人
に「また痩せた?」と言われました。
「プロジェクト終了迄に細くなってなくなっちゃう
んじゃない」と。

プロマネ=消耗品ですからね、と冗談混じりで答えて
おきましたが、この「また痩せた?」の流れはどこ
まで定番お約束ネタなんだろう。

===
そんで今日、たまたま立ち寄ったドラッグストアで
簡易な体脂肪計があったので測定を試みる。
6.7%
思ったより低いな。
体重計はうちにない(あるけどしばらく電池ない)
とはいえたまには外で測る事もあるけど、体脂肪は
測ったのいつ以来だろう。
数年前の会社健康診断以来かな?その時は11%代の
数値を出していたみたいだけど、そんなに減る要素
あったかなぁ?

lachujp at 07:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)